今夜勤の仕事してるんですが通勤中に真っ暗なもんでスマホのライトのアプリで照らしながらいっとるわけですよ。

んで暗闇の中に光が溶けていくのを見てたら「光は拡散で闇は収縮」って言葉がポイーンと思い浮かんだ。

それをメタファーとして捉えてみると

光→拡散、躁、自己肯定、変化、

闇→収縮、鬱、自傷、自己憐憫、自己嫌悪、停滞、孤独

みたいな感じだと思うんですが最近思うんですけど自分ぐらいの年齢になってくると光の立場も闇の立場もある程度意識的に選べるんじゃないでしょーか。

今現在人生においてどんな逆境にいよーが幸福であろうと決意するだけで幸福になれる気がします。

でもそのためには意識って概念についてある程度知識がないとなーとは思うんですー。

でもほんとに小さい子供なんかは幸福である立場しかえらべないと思うんですよねー。

ってなことをぼんやり思いましたとさ。