昔、絵と詩を組み合わせたらなんか新しい感じの芸術っぽいアレになるんじゃね?って思ってそんな感じに作品作ってましたがなんか最近はやっぱ別々にしたほうがいいような気がしてきました。

もしかしたら数千年後とか数万年後とかに人間の意識がチョー拡大したら文章とか絵画とか音楽とかあらゆるメディアをミックスしたような超抽象的な芸術が生まれ・・・たりしないかなー。

そんでソレが日常的な嗜好品になんねーかなー。