自分はほとんど映画みないんですが最近youtubeでトゥルーマンショーの解説見たんですがあれドキドキ文芸部と同じ感じの構図でしたね。

夢のなかでは夢と気づけない、でも気づいた人は悟りをひらいたとか呼ばれるんかもしれませんなー。

でもさらに大きな現実のなかでは悟りの現実すら夢かもしれない。

やっぱり結局悟ろうがそうでなかろうが今の認識している現実を楽しんで生きてくしかないんだろーなー。

そしてこの夢のなかで真実といえるもんがあるとしたら「経験」と「愛」なんやろなー。

とふと思いました。