11巻買ったぜ。

思ったことは作者さんは矛盾する概念をストーリーに組み込むのがうまいなーってことやね。

主人公の望み → たくさんの女とセックスしたい、いいものたくさん食べたい。

(常識的にはネガティブな欲求。)

悪魔側の望み → だれかに抱きしめて欲しい、家族のような関係を築きたい。

(常識的にはポジティブな欲求。)

みたいなね。

あとマキマさんが心臓ぬきとるとこピエタっぽいなーって思いました。

デビルマンとかの正義と悪の概念の反転みたいなのをストーリーに組み込むとそこにギャップが生まれて吸引力が働くんやろなーってなんとなく思いました。

ファイヤーパンチも読んだんですがチョーおもしろかったです。

アニメ化も二部も楽しみやなー。

ナユタちゃん。