結局どんなものでも極めていくとどんどんシンプルになっていく気がします。

でもそのシンプルさには相対的な逆説の両極と信念としての哲学的コンテキスト、専心といえるレベルの執念が含まれていないとその「シンプル」さには精神的な次元の説得力は加わらんのじゃないかなーって感じるんですよね。

いや、マジで。