最近昔の詩人のマラルメさんって方をグーグル検索してたらおもしろい文章見つけたんでシェアしときます。

コレ→悦楽の建築術辞典

トップドメイン見てみると竹山聖さんって建築家さんの文章みたいです。

読んでると思考の波に乗ってサーフィンできますがブドウ糖使いまくってヘロヘロになります。

坂口恭平さんとかもそうですけど建築家って職業は空間の哲学者って側面もあるみたいですね~。

ところで自分も趣味程度にネットでいろんな建築や間取りの写真をあつめたり理想の住居の妄想をしたりするのが楽しみの一つなんですが文章に刺激をうけたので現時点で自分が住んでみたい家の理想図を描いてみました。

理想の住居

こんな感じで寝室のとこには窓があいてて空が見えたり屋上では盆栽育てたりキッチンとお風呂は少し大きめで家庭菜園もしちゃったりなんかしたりして。

そんな家に私は住みたい。